思ったことを書く日記

ゲームとかアニメとか声優さんの話だと思う。

彼は良くも悪くも普通の人である

彼は良くも悪くも普通の人であると思う。

というまとまりのない文ができたので記しておきたい。

 

 

一般的には「役者」というカテゴリーに属し、芸能人という扱いになるのだろう。

 

ただ、彼はきっと、色んな噂の流れる芸能界では「普通の人」なのだと、ずっと思っている。

 

彼の中で「芸能人の自分」と、「プライベートの自分」というのは分けられるべき存在だと思っているのだと思うし、それは発言から見て取れる。芸能人としての彼は、自分の思ったことをきちんと伝える人で、いつも役のことを考えている人であると思う。(思う、というのは彼がそういう人だという面しか私は知らないから。実際何を考えているかなんて、私にはわからない)

もちろんプライベートで何を考えているかなんてことは詮索のしようがないので、私にはわからない。私は彼ではないし、彼の周囲の人間ではなく、芸能人である彼を、金を払って見る人間だからだ。

 

 

完璧にオンオフを分けられるのは芸能人のできる、そしてすべきワザだろう(それを人はプロと呼ぶのかもしれない)が、彼は「普通の人」とずっと思っている私は、きっと無理だろうなぁと感じている。

役者としての意識が云々、ではなく、根底から彼は芸能人であっても普通の人なのだと思うからだ。そもそも、彼の思う「芸能人の自分」と「プライベートの自分」は、ファン心理とは少し違うとすら思うのだがそれは割愛しよう。

 

彼は、「普通の人」が「思っていること」をきちんと言葉や行動にできる人だ。それはもしかしたら普通ではないのかもしれない、それは私は彼の「芸能人としての個性」なのかもしれない。それでも、それは「普通の人」だからできることだ。彼が「芸能人の普通」の人だったら、その個性はきっと生まれなかっただろうとすら思う。

 

芸能人(プロ)であるという意識が足りない、と彼は今、批判されている。しかし、芸能人のあるべき姿を彼に押し付けるのは、彼の普通さを失わせてしまうのではないかと私は危惧してしまう。

謝れ、謝罪しろという言葉がツイッターに書かれるたびに、私はどうか謝らないでほしいと願ってしまう。私には、それは謝るべき事ではないと思っているのだが、彼はどこかで謝罪してしまうのだろうか。私はどうして彼にこんなに謝って(悲しんで)ほしくないのかはわからない。

 

どんなに悪い事を書かれても、どうして彼のファンをやっているのかと聞かれても、私はどうしようもなく彼の演技や彼の言葉が好きなので、彼が今まで通りある限りこれからも応援するだろう。

私は彼を応援してきて、後悔は一切していないのだ、と改めて思う。