思ったことを書く日記

ゲームとかアニメとか声優さんの話だと思う。

アニサマ初参戦のMマスPへ老婆心爆発記事

アイドルマスターsideMアニサマ初参戦ですね、プロデューサーの皆さんおめでとうございます。


チケット取れたPちゃんの中には、「初めてアニサマのチケット取った」という方もいるかと思います。というか私の友達のプロデューサーのうち5人中3人がアニサマ初参戦です。それどころかこんな大きな音楽ライブイベント初参戦っていう人もいるのではないでしょうか。


こちらの記事では、アニサマ初参戦のMマスプロデューサー向けに

アニサマってそもそもどんなところ?

アニサマで必要な持ち物

アニサマでのマナー

をお話しできればと思います。なお個人的感想や感覚を含みますので、実際行ったら違う可能性もあります、ライブは生き物です、ご留意ください。


アニサマってそもそもどんなところ?

Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)は、ドワンゴMAGES.)と文化放送が主催する世界最大のアニメソングのライブイベント。2005年より毎年開催されている。通称は「アニサマ」。(引用⁑Wikipedia https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Animelo_Summer_Live


手っ取り早く言うと「アニメ関係の歌手や作品のグループが一堂に会する大きなライブイベント」です。まあこれは別に説明しなくても良いでしょう。


→実際のアニサマの雰囲気

まず、男性がとても多いです。

行く日や出演者にもよりますが、基本的に圧倒的に男性が多いです。Mマス出演日はBプロなども出演しますので女性比率はそれなりに高くなるかと思いますが、いつものライブ(1st、2nd、グリツア)とは違う雰囲気になると思います。具体的に言うとコールの大きさとか。

アニサマ参加者は、知らない出演者に対してでも比較的コールを入れて盛り上げてくれますが、アーティストの現場に実際行っているファンが引っ張ってあげることは必要だと思います。「せーの!」っていつも誰かが言ってくれてるけど今回は自分が言おうかな、みたいな。

ちなみにどこのライブでもそうですが「楽しみ方は人それぞれ」です。コール入れたいのに周りがノッてくれない!みたいなことがあっても、ノらない人を責めてはいけません。言ってくれる人を大事にしましょうね。


アニサマの予習、って聞くけど必要?

参加アーティストさんの曲を聞いてから参加するか否か。ぶっちゃけどっちでもいい、が私の個人的見解です。私はすべてのアーティストさんの曲から、やりそうな曲を予想して聞く→合ってたら嬉しい、くらいのゆるーいスタンスで予習してます。ただ、全然知らないアーティストさんが歌っててボケーっと聞くよりは、知ってたほうが面白いかなーと思うくらいです。

…ただし、「自分の推し以外はわからないのでペンライトも振らずに棒立ち」だとアニサマなどの大きなイベントでは「◯◯(作品やアーティスト)のファンは他のアーティストの時は興味なさげで見ていて不快」と大きなくくりで叩かれることがあります。そこをどう考えるかは個人にお任せします。私は、作品やアーティストの名前を嫌でも背負わされる場だと思いますので最低限準備していく派ですが、別に他人は関係ない!って人もいるかと思いますので割愛。


→1アーティスト何曲くらい歌うの?

1〜4曲くらいです。めちゃくちゃ開きがありますね。

本当に一曲しか歌わないアーティストさんもいますし何曲も歌うアーティストもいます。ステージ構成の都合であったり、アーティストの人気、レコード会社の枠、活動年数なんかによって変わります。

大体アニサマ初参戦のアーティストだと1〜2曲くらいが例年妥当だと思いますので、今年のMマスはそのくらいかなと思います。もしくはメドレーみたいにして何曲かやるかもしれません。「アイマス」だからいっぱい歌わせてもらえるかもしれません。これは予想して遊ぶしかないです。

推しが数曲しか歌わないとがっかりしたり、他のアーティストが推しよりたくさん歌ってると人間心理としてちょっと残念だと思うこともあるかとは思いますが、そういうものだと諦めて、「作品を人気にする」しかないです。もしも予想よりも多く歌ったら、「自分の担当たちは世間から評価されてるんだ!」と喜びましょう!


アニサマで必要な持ち物

チケット、交通費、念のための身分証、愛。

①水分

水無いと死にます。尋常じゃなく暑いです。私は1リットルペットボトルを2本、毎年持って行って飲みきっています。熱中症の危険もありますので、ステージを十分に楽しむために水分補給は確実に行いましょう!ちなみにお茶はトイレに行きやすくなるのでお水やスポーツ飲料水をおすすめします。

②ペンライトやサイリウム

所謂光り物ですね。あると楽しいです。

アイマスライブはキングブレードの使用は禁止されていますが、アニサマではもちろんオッケーです。普段の単色ペンライトでももちろんオッケーですよ。

7月〜8月ごろになると、毎年ツイッターで参加アーティストさんの曲やイメージカラー一覧を作成してくれているツイートが出てきますので、それを参考にライトを揃えるといいかと思います。なので、一本で色の切り替えができるキンブレなどはとても便利です。

それにプラスしてUOウルトラオレンジ)を持っていく人も多いです。推しの曲でUOを焚くなどして応援します。これは人によって変わりますので持っていくかはご自分で決めてください。

…光り物について、普段のアイマスライブに行ったことがない人もいますので、例えばハイジョなのにオレンジのライト振ってる人も出てくるかと思いますがあまり気にしないように。「◯色ですよ!」とか注意はNGです。自分たちで担当の色を振って、周りが色を変えてくれたらラッキーくらいの気持ちでいましょう。どうしても振ってほしい色があったら、ケミカルサイリウムを自腹で買って「◯◯のときはこの色振ってください」って配布しながらお願いしてみてください。事実そうやってる作品ファンの人います。


アニサマでのマナー

演奏中やMC中に喋らない

他アーティストをdisらない

危険行為(椅子に登るなど)はしない


どこのライブでも同じですね、他人に迷惑をかけない、不快にさせない。プラスして上部で書いた「参加の仕方」を考えていけばよっぽどのことにはならないかと思います。



さて、長々と書いてしまいましたが基本は「楽しく」参加できればいいと思います。この記事で「これは必要ないんじゃない?」と思うことは切り捨てて楽しく参加してください。老婆心から別に言わなくてもいいこともいっぱい書きました。


最初に言いましたがライブは生き物です。アーティストだけではなく参加者の雰囲気でも相当ライブは変わります。「お客様」ではなく、一緒にライブを作るんだ!という気持ちで参加できればより良いイベントになるのではないかと思います。


それでは皆さま楽しいP活動とアニサマを!


夢100の声優交代騒動に対して思ったこと

今回の経緯 Twitterで確認した流れをまとめました。

見聞きした話をまとめただけなので、違っていたら申し訳ありません。

一部夢100ユーザーさんが誤解を受けているみたいなので、事実を整理するためにまとめました。

声優さんの個人名は意図的に伏せてありますのでご容赦ください。

また、一個人が思ったことを書くブログなのでまとめ部分のあとにだらだらと思ったことを書きました。




声優さん謝罪までの経緯

前提:夢100のアピスというキャラクターの声優さんが変更。

①前の声優さんが良かった、新しい声優さんによる告知に対してツイートから

引き継ぐという気持ちが感じられない、を二本柱とした不満が出る。※1

②夢100ユーザー、新しい声優さんにアピスについて意思を表明してほしいという旨のリプライを送る。

③リプライを受け取った声優さんがそのユーザーをブロックをしてしまう。※2

④声優さん、1日夜に意思表明・謝罪ツイート。

※1

この時点で声優さんに対して攻撃的な「リプライ」があったかは不明。

※2

ブロックしたことに怒っている人が多数。そのことに対して攻撃的なリプライがあったのを確認。

ブロックのことに対して声優さんは謝罪している(③)。

以上が確認できた今回の騒動の経緯です。順番間違い等あったら申し訳ない。



以下所感。

Ⅰ.いろんな方が言っていますが、キャスト変更に対して声優さんに文句言うのは間違ってるなあということ。

そもそも「愛が無い」だとか「ツイートから気持ちが感じられない」というのは何をもった意見なのかわからないなあと思いました。140字の文章で他人の気持ちを完全に理解できる特殊技能を持ったフレンズなんだねー!すごーい!という煽るつもりはないけど煽りみたいな感想しか浮かんでこない。


話を戻します。

声優変更に対してみんなが肯定的であるべきだとは思いません。慣れ親しんだ前の声がよかったと思うのは起こり得る感情だと思います。

その悲しみや怒りをどうしても誰かに伝えたいなら、決定をした運営会社に対していうのが筋ではと考えます。

キャストに言って何か変わると思っているのであればそれは絶対不可能なことだと気付いてほしいし、ただ不満を誰かにぶつけたいなら友達同士でやってくれ。


ここからはちょっと個人的な価値観に基づく話なので改行。私は②に対してもなんだかなあと思ってしまう。声優さんご本人とお友達ならまだしも、見ず知らずの人の言うことを聞けと言われても無理じゃないかな。

正直、引き継ぎをした役者だから特殊的に気を使って必要だとも思わない。


Ⅱ.声優さんご本人はブロックしたことに対して謝っているようですが、役者はブロックしてはいけないなんて誰が決めたんだろう。事務所か?精神的に無理なときに見たくないものをブロックするのは悪いことではないと思います。

②は「優しいツイートで、攻撃の意図なんて(他の夢100ユーザーが見ても)なかった」のだと思いますが、結局受け取り側が嫌だと思ったら「見たくないもの」に変わると思います。精神的にまいっている人に「がんばれ!」と声をかけたら重圧になるという話がありますが、声をかけた側に基本悪意は無いんですよね。その時精神的苦痛になるものだと「受け取られてしまった」のだからブロックされたのだと思います。


Ⅲ.Twitter普及のせいなんですかね。昔は役者変更で荒れることはあっても役者が謝罪したり意思表明をすることってそうそうなかったよね。私の好きな声優さん、キャスト決定したときに散々「ありえない」ってよく叩かれてたけど頑張りますとか言ってるのみたことないや。ただ、Twitterという簡単に気持ちを発信できるツールにいる今の若い役者さんたちは、「黙ってればいいのに」というのは通用しない時代になってきたんだなあと思います。



Ⅳ.新しい声優さんのファンの方へ。こういうとき、ファンが書いてくれた手紙ってすごく励みになるそうです。つらいことがあったらファンの手紙を読み直す方って声優さんに限らず結構いるそうです。ここが良かった、ここがあなたの演技で好き、ってことを書いてあげるだけでいいと思います。何書けばいいのかわからないって方はグーグル先生に聞こう、ファンレターの書き方って検索すると結構参考になる。


以上、思ったことを書きました。5分の4は自分の思ったことなのでご容赦ください。

頭の中を整理するために書いただけなのでこの記事はそのうち消すかもしれない。

ブログを書こうと思ったきっかけは。

初投稿です。

突然思い立ってはてなブログを登録しました。

特に何か発信したいとか強い意志を持って作ったブログではありません。プレミアムフライデーで暇だからというわけではありません、そもそもアルバイトなのでプレミアムフライデーとか困る。給料上げてくれ。

ダラダラと、思いついたこととかを書いていきたいなと思います。