思ったことを書く日記

ゲームとかアニメとか声優さんの話だと思う。

アイマス越境が嫌いな人を応援したい

久々に書きます〜今回の話題はコレ!

 

 

 

 

定期的にアイマス界隈で話題になりますね、事務所越境NL嫌い問題。Mマス界隈の広がりに連れ、また歴史は繰り返してるな〜感ありますね。

※ちなみにブログ書いてる私は、木星Pの旗P、デレにもミリにも担当がおります。765の13人と876の2人と、木星と涼ちんの掛け合いが見たいと思うことをもし越境というなら、越境はそこそこ好き、になる。他は好んで検索したりツイッター見たりはしません。みたいなスタンス。

 

 

 

 





さて、記事読んだ当初は「ぐだぐだ言わずに静かに自衛に徹してほしい…」と思ったんですけど、ふと、

  

「越境嫌いの人たちはいずれある(希望)アイマス合同ライブには来たいとか言うわけないから応援したほうが自分のためになるのでは?」

 

と気づいてしまった。

 

 

いやだって同じ衣装着てる某コラボも嫌なら同じ舞台で同じパンフに乗るとか憤死するんじゃない!?ってことは合同ライブ申し込みすらしないんじゃない!?

 




なんて思ったんだけどいかがでしょうか!!越境嫌いの人を否定したり叩いたりしないで「うんうんわかるわかる」と言うだけで合同ライブの倍率が下がる!これってトリビアになりませんか?私天才…って3ヶ月ぶりに思ったんですけど!

 

 



 

 

 



 

 

 

 

 



さて。

言論に対する自由を否定する気は毛頭ないのだけど、「私はこういうのが嫌いなので知ってください!」という発信をするにあたり、

『しかし、そう考えられない人もたくさん存在するのです。315プロダクションのアイドルしか知らない人にとって、担当アイドルと知らない女の子がいっしょにいる、恋愛する二次創作は、気分が良いと言えるでしょうか。』(上記リンクのブログより引用)

と、主語をやたら大きくして、まるでそういう人たちの代表のように書きがちな文章なのは、正直反論をせざるを得ないなあと思いました。太宰メソッドっていうんだっけ?私は「さよなら絶望先生」を思い出しました。 先日の「Mマスでのコールやめてほしい」ブログが出た時にも思ったんですけど、今回再度同じく主語が大きい文章なのでちょっと笑ってしまった。なんで『私はマイノリティーだけどわかってほしいです!』って伝えたい文章ってやたら主語でかいの?(喧嘩を売っています)



私は、上にあげたもの以外越境は見ません。(はたして越境なのかは置いておいて) でも、主語を大きくして他のMマスPも嫌がってるんです!代表で言います!と勝手に論争に加わらせるように見せかけるやり方は、まあ正直卑怯だなと思ってしまいました。本人は意図してはいないでしょうけど。 書くなら主語を「私」に統一してもらわないと。

越境嫌いな人は黙ってろ、ということではないけど、嫌いなのはわかったから関係ない他人を巻き込まないで欲しいなぁ。

 



あと、きっとこのブログ書いた人は、担当が他事務所の女の子と絡んでるのが嫌いなのに加えて、アイマス界隈にありがちな同調圧力(みんな○○じゃなきゃいけないみたいな風潮)が嫌いなのかな、と思いました。みんマスが嫌だとか言ってる文面あたり。

まあ正直わかる。同調圧力アイマスの文化形成の一端ではあるけど、苦手な人は苦手だよね。

 



越境についてはこの人(たち)の中で折り合いを付けてほしいなあ。だって某コラボを考えるに、これから一緒にデレミリとお仕事をする機会も増えるでしょうから。これからもP業を続けるにあたり、嫌なら目をつむるなり目を細めてあまり見ないように頑張ってほしいなと思いました。(これは応援です)

 

 



 

…Jupiterのそれまでと涼ちんの過去を知りたくないと言った時点でこのブログ書いた人とは一生相容れないなとは思いましたが、否定ではなく、生きづらいだろうけど頑張れよって気持ちでブログを書きました。

私はJupiterも涼ちんも、現在過去未来全ての、彼らを愛し続けたいと思っていますので。

 

 



以上、推しアイマスはあまり関係ない)のアルバムの発売日が発表されてウキウキしてたらこの話題を知ってイライラしながら書いてしまったのでまとまりがありませんが、終わりといたします。

アニサマ初参戦のMマスPへ老婆心爆発記事

アイドルマスターsideMアニサマ初参戦ですね、プロデューサーの皆さんおめでとうございます。


チケット取れたPちゃんの中には、「初めてアニサマのチケット取った」という方もいるかと思います。というか私の友達のプロデューサーのうち5人中3人がアニサマ初参戦です。それどころかこんな大きな音楽ライブイベント初参戦っていう人もいるのではないでしょうか。


こちらの記事では、アニサマ初参戦のMマスプロデューサー向けに

アニサマってそもそもどんなところ?

アニサマで必要な持ち物

アニサマでのマナー

をお話しできればと思います。なお個人的感想や感覚を含みますので、実際行ったら違う可能性もあります、ライブは生き物です、ご留意ください。


アニサマってそもそもどんなところ?

Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)は、ドワンゴMAGES.)と文化放送が主催する世界最大のアニメソングのライブイベント。2005年より毎年開催されている。通称は「アニサマ」。(引用⁑Wikipedia https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Animelo_Summer_Live


手っ取り早く言うと「アニメ関係の歌手や作品のグループが一堂に会する大きなライブイベント」です。まあこれは別に説明しなくても良いでしょう。


→実際のアニサマの雰囲気

まず、男性がとても多いです。

行く日や出演者にもよりますが、基本的に圧倒的に男性が多いです。Mマス出演日はBプロなども出演しますので女性比率はそれなりに高くなるかと思いますが、いつものライブ(1st、2nd、グリツア)とは違う雰囲気になると思います。具体的に言うとコールの大きさとか。

アニサマ参加者は、知らない出演者に対してでも比較的コールを入れて盛り上げてくれますが、アーティストの現場に実際行っているファンが引っ張ってあげることは必要だと思います。「せーの!」っていつも誰かが言ってくれてるけど今回は自分が言おうかな、みたいな。

ちなみにどこのライブでもそうですが「楽しみ方は人それぞれ」です。コール入れたいのに周りがノッてくれない!みたいなことがあっても、ノらない人を責めてはいけません。言ってくれる人を大事にしましょうね。


アニサマの予習、って聞くけど必要?

参加アーティストさんの曲を聞いてから参加するか否か。ぶっちゃけどっちでもいい、が私の個人的見解です。私はすべてのアーティストさんの曲から、やりそうな曲を予想して聞く→合ってたら嬉しい、くらいのゆるーいスタンスで予習してます。ただ、全然知らないアーティストさんが歌っててボケーっと聞くよりは、知ってたほうが面白いかなーと思うくらいです。

…ただし、「自分の推し以外はわからないのでペンライトも振らずに棒立ち」だとアニサマなどの大きなイベントでは「◯◯(作品やアーティスト)のファンは他のアーティストの時は興味なさげで見ていて不快」と大きなくくりで叩かれることがあります。そこをどう考えるかは個人にお任せします。私は、作品やアーティストの名前を嫌でも背負わされる場だと思いますので最低限準備していく派ですが、別に他人は関係ない!って人もいるかと思いますので割愛。


→1アーティスト何曲くらい歌うの?

1〜4曲くらいです。めちゃくちゃ開きがありますね。

本当に一曲しか歌わないアーティストさんもいますし何曲も歌うアーティストもいます。ステージ構成の都合であったり、アーティストの人気、レコード会社の枠、活動年数なんかによって変わります。

大体アニサマ初参戦のアーティストだと1〜2曲くらいが例年妥当だと思いますので、今年のMマスはそのくらいかなと思います。もしくはメドレーみたいにして何曲かやるかもしれません。「アイマス」だからいっぱい歌わせてもらえるかもしれません。これは予想して遊ぶしかないです。

推しが数曲しか歌わないとがっかりしたり、他のアーティストが推しよりたくさん歌ってると人間心理としてちょっと残念だと思うこともあるかとは思いますが、そういうものだと諦めて、「作品を人気にする」しかないです。もしも予想よりも多く歌ったら、「自分の担当たちは世間から評価されてるんだ!」と喜びましょう!


アニサマで必要な持ち物

チケット、交通費、念のための身分証、愛。

①水分

水無いと死にます。尋常じゃなく暑いです。私は1リットルペットボトルを2本、毎年持って行って飲みきっています。熱中症の危険もありますので、ステージを十分に楽しむために水分補給は確実に行いましょう!ちなみにお茶はトイレに行きやすくなるのでお水やスポーツ飲料水をおすすめします。

②ペンライトやサイリウム

所謂光り物ですね。あると楽しいです。

アイマスライブはキングブレードの使用は禁止されていますが、アニサマではもちろんオッケーです。普段の単色ペンライトでももちろんオッケーですよ。

7月〜8月ごろになると、毎年ツイッターで参加アーティストさんの曲やイメージカラー一覧を作成してくれているツイートが出てきますので、それを参考にライトを揃えるといいかと思います。なので、一本で色の切り替えができるキンブレなどはとても便利です。

それにプラスしてUOウルトラオレンジ)を持っていく人も多いです。推しの曲でUOを焚くなどして応援します。これは人によって変わりますので持っていくかはご自分で決めてください。

…光り物について、普段のアイマスライブに行ったことがない人もいますので、例えばハイジョなのにオレンジのライト振ってる人も出てくるかと思いますがあまり気にしないように。「◯色ですよ!」とか注意はNGです。自分たちで担当の色を振って、周りが色を変えてくれたらラッキーくらいの気持ちでいましょう。どうしても振ってほしい色があったら、ケミカルサイリウムを自腹で買って「◯◯のときはこの色振ってください」って配布しながらお願いしてみてください。事実そうやってる作品ファンの人います。


アニサマでのマナー

演奏中やMC中に喋らない

他アーティストをdisらない

危険行為(椅子に登るなど)はしない


どこのライブでも同じですね、他人に迷惑をかけない、不快にさせない。プラスして上部で書いた「参加の仕方」を考えていけばよっぽどのことにはならないかと思います。



さて、長々と書いてしまいましたが基本は「楽しく」参加できればいいと思います。この記事で「これは必要ないんじゃない?」と思うことは切り捨てて楽しく参加してください。老婆心から別に言わなくてもいいこともいっぱい書きました。


最初に言いましたがライブは生き物です。アーティストだけではなく参加者の雰囲気でも相当ライブは変わります。「お客様」ではなく、一緒にライブを作るんだ!という気持ちで参加できればより良いイベントになるのではないかと思います。


それでは皆さま楽しいP活動とアニサマを!


ブログを書こうと思ったきっかけは。

初投稿です。

突然思い立ってはてなブログを登録しました。

特に何か発信したいとか強い意志を持って作ったブログではありません。プレミアムフライデーで暇だからというわけではありません、そもそもアルバイトなのでプレミアムフライデーとか困る。給料上げてくれ。

ダラダラと、思いついたこととかを書いていきたいなと思います。